そしてカバたちはタンクで茹で死に

金もなくぼろぼろのシャツを着てうつろな眼でタバコをふかし寝もせずに湯も出ないアパートの超自然的な田舎の暗闇でジャズを瞑想してる

とんがったシロップ

 

このブログは基本未来の自分に読ませるために、脳みそがいろんな考えであふれかえって、情緒がおしまいになったときに吐き出して楽になるために書いている。

だから意外と人に読まれているのをさっき知ってびっくりした。「人に見られててビビる」とかネット一年生みたい。

限界長文を書かなきゃいけない精神状態になる前に小出しにすれば、心もあたまもグチャグチャにならずに済むかな。誰かに見られてると思ったら、要領を得ない文が急に恥ずかしくなっただけなんですが。自分のために書くことには変わりないし、容量得ない文しか書けないけど、ちょっとは文章を整えようという気持ちになった。

あともしかして誰か定期購読(?)してくれてたりするのかな。もしそうだったら、ありがとうございます。誰かに自分の書いたものを読んでもらえるのはやっぱり嬉しい。

 

 

最近の悩みなんだけど、人の話が理解できない。話題の核を全く理解できなくて、職場で一番親身になってくれる先輩からは発達障害の気があると思われている。(感じがする)他の人達からはマジでヤバイ人だと思われている。

抑うつ状態ですね〜と言われて抗鬱剤を飲んでるけど最近サボっています。そのせいか、最近鬱予備軍から鬱にレベルアップした?と思うことが多い。鬱の機運の高まりで脳がオワリになったんでは?というのが私の読みだけど、読みとか言ってないでさっさと医者いけって話なんだよな。

でも死にて〜〜……と毎秒思っている人間が精神科に行くのは矛盾では?なんで死にたいのに生きてゆくのをラクにするための行為をすらんなねのや?自分を大切にすることを頭と心が拒否っている。

だけど2mくらいの距離に座って一対一で話してくれる内容が、なにもわからん、、、、なにもりかいできん、、、、、、、、、となるのは明らかに狂ってるよな???医者から狂人の烙印を押されて安心したい。

もう許してくれ〜…自殺が周りの人を海の底みたいに悲しくさせることについては物凄く詳しいから、私のこと知ってる人皆にオブリビエイトしてから死にたい。悲しませたくないので私のことを忘れて欲しい。愛されないのは辛いけど、愛されるのも辛い。今日知らないお母さんが赤ちゃんのことめちゃくちゃ大事にしてるの見て無性に悲しくなった。悲しくなるために生まれてきた人なんていないのに幸せになることを受け入れられずに死んでいくのは何故

 

 

あと最近オアシスにどハマりしたんだけど、気づいたらノエルギャラガーの全てが大好きになっていた。ノエルめっちゃ可愛い、、、、そしてドチャクソかっこいい。坊主のときマジで好き。鈴カステラみたいで食べれそう。はあ〜〜〜〜〜〜ッッッッッ………………好き…………

それで思ったことなんだけど、チバユウスケのことが好きな人間てノエルギャラガーのことも好きそうじゃない?チバの歌詞とノエルの歌詞って何となく似てない?ミッシェルなら解散間際の頃とか、ROSSOとかBIRTHDAYとか。

もしかしたら彼らに共通点があるんじゃなくて、彼らを好きになる人間の一部に共通点があるだけかもしれないけど。

ここではないどこかを望む気持ちというか、宇宙のどこかに行ってみたくなったり、酸素が薄くて息苦しい地上から自由な空(=理想郷)を見てる感じとか、そういうところが似ている。バンドのことなにも知らなかった時は、ただのパリピとかヤンキーの集団だと思っていたけど、実際は人生の理不尽について何度も考えたんだろうな…て感じたり、リリカルだったり、どこにもない理想郷を求めて泣いちゃってるよ……みたいな感じがしてすごく意外だった。(失礼) 人を見かけで判断するものではない という教訓。 あと、蓋を開けてみたらソングライターが意外と根暗だ、、、、みたいなところも似ている。

 

THE BIRTHDAY夢とバッハとカフェインと には「ここがどんな場所だろうと お前がどんな奴だろうと 息してるだけましだろ」ていう歌詞があって、live foreverの「Maybe I just wannna breath」のところが大好きな私はやっぱチバとノエル似てるじゃん〜と思ったし、「ここがどんな場所だろうとお前がどんな奴だろうと」っていう投げやりな優しさと励ましも兄の歌詞によく出てくる感じだと思います。(そうですか)

前にフォロワーさんがオアシスの歌詞(9割くらいノエルが作っている)を植物とか自然の美しさみたいて言っててそれだ!となった。ミッシェル時代のチバの歌詞は昔の映画みたいで「人間こんなにピュアになれることってあるんだな、、、」となる。

ノエルはめちゃくちゃ生きることを考えてるけど、めちゃくちゃ辛そうな時期のチバは生と遠くて…………て思うと、この二人って似てるのかな…………あんまり似てない気がしてきた。自信無くなってきちゃった。

 

私は狂人なので、ミッシェル後期のチバは地面に落ちて飛べなくなって、帰りたくて、寒空をずっとずっと見てる死期が近い鳥だと思っている。ノエルはどこまでも人間。ずっと空を飛ぶ(※比喩)ことを夢みてる。(Noel Gallagher's High Flying Birsてバンド名「わかる……(?)」てなる)(お前にノエルの何がわかるんだ?????????)

あと空条徐倫の「一人の囚人は壁を見ていた。もう一人の囚人は鉄格子から覗く星を見ていた……私はどっちだ?ホワイトスネイクに近づくためならなんだってやる。ドブ水だってすすってやるし、誰よりも強くなる。もちろん私は星を見るわ。父に会うまで星の光を見ていたい」てめっちゃ兄じゃない?

兄は「オアシスのノエル」になるずっと前から星を見上げ続けてる人なんだろうなあみたいな感じがする。売人か工場勤務か、運が良ければサッカー選手かバンドマンになるしか選択肢が無い(てインタビューで言ってた)マンチェスターのまじでくそみたいな路地裏で星を見てた人が、今や世界中の沢山の人にとっての星なんですよ。

私だってあんたみたいになりたい〜泣 ここはクソみたいな場所だけどせめて自分のことを信じていたい、息がじだい゛〜泣 と思って、でもうまくいかなくてメソメソしている星の数ほどの人間が彼の歌に励まされているんだなあと思うと泣いてしまいます

リアムも自分で自分のことを信じないで誰が信じてやるんだみたいなことを言ってたので、やっぱり兄弟なんだなあと思った。

ていうか、ノエルは世界でただ一人、リアムギャラガーの兄なのであって、我々の兄ではない、それなのに私含むオタクみんな皆ノエルをお兄ちゃんとか兄貴とか呼んでるのがなんかウケる。

 

 

ミッシェル後期〜ROSSOのチバの燃え尽きる寸前の星みたいな、折れる寸前が一番美しい生き物みたいな感じとか、ノエルの暗い地下室のすみで背中丸めて一人でずっとギター弾いてる感じがめちゃくちゃ好きだなあていう。そういうところに無性に惹かれたり自分と同じ匂いがすると思う奴がどういう人間かなんて言わなくたってわかんだろ?みたいなね。

全部限界狂人だからクソデカ感情を持ち、幻覚を見て、息をするようにポエムを吐く。生きてる人間をすぐに信仰するのをやめろ。

 

夢とバッハとカフェインと 

「23丁目で産まれ育った俺には理解できないんだけど16階まで昇ってきたトンボはもう帰れないんだって」 の"チバユウスケ"って感じがたまらないです。